ママのセンター

アーカイブ

鶏肉の最近のレシピ

作り方 1.鶏肉は筋と余分な脂をとり除く。さつま芋は1cm厚さの輪切りにする。
2.たれの材料を混ぜ合わせる。
3.鍋にさつま芋とかぶるくらいの水を入れて強火にかけ、沸騰したらふたをして弱火で8~10分、やわらかくなるまで   ゆでる。ザルに上げ、熱いうちに塩をふる。
4.フライパンにオリーブ油大さじ1/2を強めの中火で熱し、鶏肉を皮目を下にして並べ、ときどきヘラで押さえながら3   分ほどこんがり焼き、返して2~3分焼く。いったん火を止め、フライパンの油をペーパータオルでふきとり、(2)を加   える。再び火にかけ、強火にして1分ほど肉を返しながらたれをからめる。
5.まな板に鶏肉をとり出し、2分ほどおいて肉汁を落ち着かせてから、食べやすく切る。
6.器にさつま芋と鶏肉を盛り、フライパンに残ったソースを鶏肉にかけ、あればクレソンを添える。
作り方 1.鶏手羽先は、手羽中と先端の間の軟骨に包丁を入れて切り分ける。手羽中は裏側の骨に沿って切り込みを入れ、先端の部分とともに、しょうゆと酒をからめる。
2.もどした干し椎茸は軸を除き、半分にそぎ切りにする。もどし汁はとっておく。
3.里芋は皮をむき、大きいものは半分に切る。しょうがは薄切りにする。
4.フライパンに油大さじ2を熱し、鶏肉の汁気をふいて入れ、こんがりと焼きつける。しょうが、里芋を加えて炒め、焼き色がついたら椎茸を加え、全体に油がまわるまで炒める。
5.椎茸のもどし汁に水を加えて2カップにし、(4)に加える。煮立ったらアクを除き、しょうゆ、砂糖、酒を加え、ふたをして中火で30~40分、煮汁がほとんどなくなるまで煮る。

ワンポイント
・里芋は洗って乾かしてから皮をむくとよい(扱いやすい)。
・手羽先の裏側の骨に沿って切り込みを入れておくと味が入りやすくなります。
・鶏肉の表面にこんがり焼き色がつくまで焼いてから煮始めます。
作り方 1.チンゲンサイは根元を切って4cm長さに切り、バラバラにほぐす。長ねぎは斜め薄切りにする。にんにくは半分に切って叩きつぶす。
2.鶏肉は小さめの一口大に切り、しょうゆ、酒をもみ込み、片栗粉をまぶす。
3.分量の湯、鶏ガラスープの素、酒、粗塩、片栗粉を合わせておく。
4.中華鍋に油大さじ1、にんにくを入れて火にかけ、香りが出たら鶏肉を加えて炒め、油を残してとり出す。
5.(4)の中華鍋に油大さじ1+1/2を足し、長ねぎ、チンゲンサイの順に炒め合わせる。チンゲンサイがやわらかくなったら合わせ調味料を加え、煮立ったら鶏肉を戻して炒め合わせ、粗びき黒こしょうをふる。

◆ワンポイント
チンゲンサイは茎の部分を割って、泥をていねいに落とします。
鶏肉は七分通り火を入れて取り出します(仕上げのとき、にんにくは戻さなくてOK)。
チンゲンサイは茎を先に炒め、水少々をふりながら炒めるとよい。
作り方 1.柚子は2個用意し、1個は鶏肉の下味用に表皮をすりおろし、1個は柚子だれ用に表皮をみじん切りにする。ともに汁を絞り、柚子だれ用に大さじ2をとる。
2.鶏肉は大きめの一口大に切り、みりん、しょうゆ、しょうが汁をもみ込んで30分以上おく。
3.柚子だれの材料を混ぜ合わせる。
4.鶏肉の水気をざっとふき、おろした柚子の皮を加えてもみ込み、片栗粉をまぶす。
5.揚げ油を中温に熱し、(4)を入れて約4分揚げ、いったんとり出す。油の温度を高温にし、鶏肉を戻し入れて約1分揚げる。
6.揚げたての熱いうちに柚子だれをかけてあえる。

☆ワンポイント
柚子は刻む・おろす・絞るの3つの作業があります。
柚子だれの柚子の皮はおろさず、細かく刻んで食感を活かします。
皮をおろすときは、白いところは苦いので避けます。
柚子だれの調味料は鶏肉を揚げる前に合わせて、なじませておくとよい。

作り方

1.米はさっと洗い、ザルに上げて水気をきります。

2.鶏肉は小さく刻み、塩とこしょうをもみ込みます。玉ねぎは洗いみじん切りにし、マッシュルームは4つ割りにします。グリンピースはさやからとり出します。

3.厚手の鍋にバター大さじ4を溶かして玉ねぎを炒め、しんなりしたらマッシュルームと鶏肉を加えて炒めます。肉の色が変わったら米を加え、米が熱くなるまでしっかりと炒めます。

4.(3)に熱湯2カップ、砕いたスープの素、白ワインを順に加えてひと混ぜます。グリンピースも加えてふたをし、中火で10分さらに弱火で15分炊きます。

5.炊き上がる直前に一瞬強火にし、火を止めて7~8分蒸らします。塩、こしょうをふり、底からさっくりと混ぜます。

作り方

1.鶏肉は熱湯でさっとゆで、水にとって汚れを洗い、水気をふく。

2.長ねぎは青い部分と白い部分に分け、白いほうは縦2つ割りにして5~6cm長さに切る。

3.じゃが芋は皮をむき、2cm厚さの輪切りにし、さっと洗う。

4.にんにくはみじん切りにする。にらは小口切りにする。

5.鍋に鶏肉、分量の水、酒、ねぎの青い部分を入れて強火にかける。煮立ったらアクを除き、中火にして20分煮る。

6.(5)から青いねぎをとり除き、長ねぎの白い部分、じゃが芋、トッポギ、にんにく、塩を加え、芋とトッポギがやわらかくなるまで7~8分煮る。

7.各自器にとり、にら、酢じょうゆ、練り辛子、コチュジャンなどを肉につけながら食べる。

 

◆トッポギはうるち米で作った韓国のおもち。細く小型の棒状で、モチモチの食感がおいしい。

  • 鶏肉は'だし'の出る骨つきを求めます。
  • 澄んだスープにするために・・・
      鶏肉は熱湯にさっと通して血や骨などの汚れを
  •   洗い流しておくことが大切です。

  • アクを丁寧にとり除くこと。
  • この鍋の食べ方、スープと鶏肉は別盛りにしていただきます。鶏肉には薬味をつけながらどうぞ。
  • 作り方
    1. ボウルにひと口大に切った鶏肉を入れて酒をふり、合わせたを加えて15分ほど漬け(時間外)、水けをふいて片栗粉をまぶす。
    2.

    180℃の揚げ油でを火が通るまで揚げる。

    3. 耐熱皿に根を取った豆もやし、せん切りにしたにんじんを入れ、ラップをして電子レンジで3分加熱し、冷水にとって水けをきる。
    4.

    ボウルに、せん切りにしたきゅうり、を入れて和え、器に盛る。

    作り方
    1. 鶏肉は2cm角に、にんじんは3cmの長さの短冊に、たまねぎは薄いくし形に、アク抜きしたこんにゃくは2cm角の薄切りにする。
    2.

    熱した鍋にごま油を入れ、中火での鶏肉を2分ほど炒め、の残りを加えてさらに1分ほど炒める。

    3.

    を加えて、煮汁が少なくなったら、筋を取った絹さやを加えてサッと煮る。火を止めて器に盛る。

    作り方
    1. 耐熱皿にから揚げ、筋を取って斜め半分に切った絹さやを入れ、ラップをして電子レンジで2分加熱する。
    2.

    レタスはちぎり、トマトは種を取ってあられ切りにする。たまねぎは薄切りにして水につけ、水けを絞る。

    3.

    器にごはんを盛り、混ぜ合わせたをのせる。のから揚げをのせ、絹さやをちらす。ドレッシングをかける。

    作り方
    1. たけのこは穂先5cmを斜めに切り落とし、縦に深さ1cmの切り込みを入れる。
    2.

    鍋にたっぷりの水、を入れ、沸騰したら弱火で40~50分竹串が通るまでゆでる(時間外)。冷まして皮をむき、洗ってひと口大に切る。

    3.

    鶏肉はひと口大に切ってをつけ、片栗粉をまぶす。

    4.

    鍋にCを入れ、を加えて10分煮る。絹さやを加え、サッと煮る。